最近光回線の業者の高齢者訪問のトラブルが増えています

近年になって、光回線の業者の人が高齢者の家を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線の契約に関わるトラブルが増えつつあります。
そのような事態を鑑みて、総務省は契約後8日以内なら問題なく解約が行える光回線の契約に際しクーリングオフ制度の導入を2015年に行う方針を定かにいたしました。
フレッツの通信速度が遅くなる原因として、はじめに思い浮かぶのは、一時的にネットワークが混雑していたり、開こうとしているサイトへのアクセスが多かったりといえます。
そのために、少しの時間だけ遅いだけでしたら、しばらく時間をあければ改善することかもしれません。
私の住んでいる地域は、くしくもwimaxのエリア外です。
wimaxは外出先でも使用できるし、動画を画面に出すにも不都合なく操作できる速度なので、極力お願いしたいのです。
移転する予定はないため、近い将来、エリアが広がってくれることをぜひお願いします。
どこの光回線にしたらいいのかわからない時には、おすすめがのせてあるサイトを参考とすると良いと思います。
多々の光回線を扱っている会社を見比べてくれているので、その中から自分にぴったりなものを取捨すれば良いでしょう。
お得なキャンペーンが実施されていることも発見することができます。
光乗り換える時には、自分が暮らしている地域が光回線を利用できるエリアなのか一番に調べる必要があります。